表紙に戻る
家庭経済コンテンツ例
表紙に戻る
このページのトップ
に戻る
直線上に配置
サイトマップ
プロフィール
生きがい開発
「いきいきと心豊か
な人生のために」
表紙に戻る
     「スロージョギング」のコツ
         
いきいきライフプ
ランセミナー 
定年準備のライフ
ランセミナー
心と身体の健康づくり
(健康セミナー)
「歩いて笑っていき
いき人生」

笑いの健康効果

このページのトップ
に戻る
表紙に戻る
表紙に戻る
Copyright@totallife トータルライフ研究所
直線上に配置
1.“スロージョギング”って何のこと

  
スロージョギングとは、
  ひとことで言うと
  「超ゆっくり走り」
  のことです。

  早足で歩くのと同じ程度のスピードで、
  ゆっくり走ることを
  “スロージョギング”と呼んでいます。


  別の呼び方をすると、
  「クイックウオーキング」と呼んでいいでしょう。



2.具体的にはどんなジョギングですか?
  
「ジョギング」という名前がついていますが、
  決して、地面を蹴って走ってはいけません。
  足の裏で地面をなでるように「ペタペタ」「チョコマカ」
  と「超ゆっくり走り」をしましょう。

  (注)
   テレビで時々紹介されるスロージョギングは、
   「つま先から先に着地する」というやり方が主流の
   ようですが、
   このやり方では、つま先や足裏が痛んだり、膝を痛
   めたりしやすいだけでなく、
   早く疲れてしまいます。

   ですから、慣れるまでは、かかとから着地して、
   足の裏で地面を撫でるようにペタペタと
   「超ゆっくり走り」をしましょう。

   このやり方ですと、1時間走っても2時間走っても、
   それほど疲れず、足や膝も痛めずに歩き続けること
   ができます。



3.スロージョギングのコツ

 
スロージョギングは次のことを意識して「走り」ましょう。

  ① 歩幅は普通のウオーキングより小さ目で
    「ペタペタ」「チョコマカ」と「小股で走り」ます。


    
(注)
      a.「超ゆっくり走り」というのは、
        「1分130歩~140歩前後」を言います。

        最初は、「1分120歩くらい」から始め、
        慣れてきたらだんだん早く走るようにします。

        さらに慣れてくると、
        自分で意識しなくても、
        いつの間にか早く走れるようになってきます。

     
b.「1分130歩~140歩前後」で走れるよう
        になると、
        10分くらいで身体が暖かくなり、
        20分くらいで汗が少し出はじめ、
        30分くらいで下着やシャツが汗で湿って
        きます。


  
② 上体は、背筋を伸ばし、少し前傾姿勢で走ります。

    
(注)
     
前傾姿勢で「ペタペタ」「チョコマカ」走ることに
      よって、
簡単に走るスピードを早めることができます。

       なお、腰や背中を丸めたり、すり足で走るのは
     
疲れたり、つまづいて転んだりしますので
       やめましょう。


  
腕は軽く曲げ、手の指は親指を外に出して軽く握り、
    腕を前後にではなく、上下に軽く振りながら走り
    ましょ
う。

     (注)

     腕を曲げて、乳頭の横あたりで軽く上下に振りな
      がら走ると走りやすく、楽にスピードも出せます。

     
なお、指を固く握りしめて走ると疲れますので、
       親指を外にして軽く握るのがコツです。


  
④ 30分以上歩くときは、15分に1分程度
    「ゆっくり歩き」をする」か
    「どこかに腰を下ろして一服」すると
    2時間以上走ってもあまり疲れを感じないで走る
    ことができます。



  
⑤ 「歩数」「消費カロリー」「体重」は
    毎日、手帳かダイエットノートに記録すると
    いい励みになります。



 <ご参考>
 
私は10年以上ダイエットのために悪戦苦闘してきましたが
  何をやってもなかなか体重が減らないのが悩みのタネでした。

  そんな時、妻から、NHK「ためしてがってん」で
  スロージョギングのことをやっていたことを聞き
  さっそく本屋で指導本を買ってスロージョギングを始めました。


  スロージョギングを始めたのは、2010年1月8日で、
  この日の体重は
  「74.4キロ」
でした。

  そして約4カ月たった2010年5月4日の体重は、
 
 
「72.3キロ」
  「2.1キロ」の減量に成功しました。

  でも、2010年6月21日、スイス・ツェルマットの山上で、
  花の撮影に夢中になり過ぎ、崖から転落し、左足首を
  骨折。

  
  1カ月半近く松葉杖生活を続けたため
  2010年8月17日現在の体重は、
  「76.4キロ」で、
  「4.1キロ」のリバウンドです・・・

  傷めた左足首も痛みが薄れ
  2010年8月5日から、5キロのウオーキングを再開しましたが、
  かつて経験したことのないような猛暑のためペースダウンを
  余儀なくされ、体重は増える一方でした。

  でも、左足が完治2010年9月1日からスロージョギングを再開し、

  2010年内に「72キロを切る」という目標にチャレンジしましたが
  2011年4月26日現在74.9キロで、苦戦。

  その後、血糖値降下剤の副作用で、体重が77.5キロまで急上昇
  2011年7月20日に薬を変えてもらったり、痩せる効果のある漢方
  薬を処方してもらったり、食事で炭水化物を今までの3分の1に減ら
  したり、大変な悪戦苦闘の末、
  2011年8月23日現在、なんとか75.3キロまで約2キロ減量。
  2011年の年内に72キロを切るという目標に再チャレンジしています。

  ちなみに、血糖値は 7/20 「230」 ⇒ 11/29 「160」
  ヘモグロビンa1cは、 7/20 「 9.7」 ⇒ 11/29 「7.1.」

  体重 12/17 75.5キロ

  血糖値のこの大幅改善は、まさにスロージョギングの成果と言えます。

  とにかく、ダイエットで悩んでおられる方は、
  今よりまちがいなく体重が減りますので、
  1カ月でいいですからスロージョギングを続けてごらんになる
  ことをご提案します。


 
          お問い合わせはこちらまで
                         
右脳型ウォーキング
教室
受講者のご感想
(受講者の声)
このページのトップ
に戻る
講師のブログはこちら
お問い合わせは
 こちらまで
相互リンクについて
このページのトップ
に戻る
直線上に配置