表紙に戻る
1.定年後の“家計三原則”

    *主体性の原則

    *自助努力の原則

    *自己責任の原則


2.定年準備“5つのチェックポイント”

    *公的年金の受取り概算額

    *会社からの退職金と企業年金の受取り概算額

    *定年退職後の長期家計収支の見通し

    *定年退職後の教育費必要額合計
(対象者のみ)

    *定年退職後の住宅ローン要返済額合計
                         
(対象者のみ)


3.家計収支と資産・負債の現状確認
                
―事前ワーク資料を活用―
     *家計の見直し:目のつけどころと優先順位

    *お金を貯めるための“三つの心得”

    *定年退職までの目標をどう考えるか


4.公的年金の基礎知識(どんな年金が、何歳から、いくら)
  

     *公的年金5つの基本用語
      
「基礎年金」「報酬比例部分」「老齢年金」
      
「1号、2号、3号」「受給資格」

    *公的年金の基本的な仕組み
        
老齢年金(厚生、基礎)、 加給年金

    *公的年金をもらうための受給資格
         加入年数(月数) その他の条件

    *公的年金は何歳からもらえるか
         厚生年金 国民年金 加給年金

    *公年金はいくらくらいもらえるか 
       厚生年金 国民年金の受取見込額を
       各自持参の「ねんきん定期便」で確認

    *加給年金がもらえる人の条件

    *遺族年金について

    *働きながらもらう公的年金(在職老齢年金)について

    *女性(配偶者)の公的年金について

    *公的年金と雇用保険(基本手当)の併給調整について

    *公的年金の請求手続きについて

    *年金と税金について   

    *「ねんきん定期便」について 

  なお、会社や団体独自の企業年金・退職金制度等につき

  まして
 も、ご要望に応じて、制度解説や計算ワークを

  お引き受けします。


5.これから先の長期家計プランを作ってみま
  しょう
 (これから先10〜15年程度)


   
長期家計プラン作成のワークショップ 

    *わが家のファミリーカレンダーづくり
      〜これから先のライフイベントを書き出しましょう〜

    *これから先の毎年の収入を計算してみましょう
         給与収入 年金収入 その他

    *これから先の毎年の支出を計算してみましょう
       基礎生活費 教育費 住居費 税社会保険料 他

    *毎年の収支差額と貯蓄累計残高のを計算して
     みましょう



6.その他定年に備えて知っておいた方が
  いいこと

   
*雇用保険関係高年齢雇用継続給付含むの基礎知識

    *健康保険関係の基礎知識

    *退職金の税金

    *マネープランの基礎知識
       特に、退職金運用にあたっての留意事項

    *生命保険の見直し

    *住宅ローンをどうするか

    *介護保険    他



   家庭経済編のカリキュラムにつきましても、

   受講者の年齢層ならびに主催者様のご要望に応じて、

   重点の置き方や時間配分を変えたオーダーメイドの

   カリキュラムをご提案させていただきます。


心と身体の健康づくり
(健康セミナー)

「歩いて笑っていきい
 き人生

笑いの健康効果

右脳型ウオーキング
教室
講師のブログはこちら
直線上に配置
表紙に戻る
直線上に配置
サイトマップ
このページの
トップに戻る
プロフィール
   家 庭 経 済 編
     <コンテンツ例>
いきいきライフプラン
セミナー

生きがい開発
「いきいきと心豊か
な人生のために」
受講者のご感想
(受講者の声)
定年準備のライフプ
ランセミナー

直線上に配置
表紙に戻る
Copyright@totallifeトータルライフ研究所
お問い合わせは
こちらまで
相互リンクについて
スロージョギングのコツ
お問い合わせはこちらまで
このページの
トップに戻る